運営者情報とお問い合わせ

運営者情報

こんにちは。当サイト管理人の松井浩介と申します。

私がレーシックをやったのは37歳の時です。

神戸クリニックでアイレーシックというNASAが唯一認めたカスタムメイドのレーシックを施術しました。アイレーシック体験記はこちら

世間一般に比べると、少し遅いレーシックデビューかもしれません。

というのも、実際にレーシックをしようと決心する前は、いろいろとレーシックに対しての誤解を持っていたからです。

「失敗したら失明するんじゃないか?」「10年もしたら視力が元に戻ってしまうんじゃないか?」などなど・・・。

あなたもこのような誤解をしている1人なのではないでしょうか?

私はレーシック手術をする前にかなり自分でレーシックについて調べました。

クリニックが開催する説明会にも行き、スタッフさんだけでなく、実際に施術を行う医師の方ともお話ししました。

その結果、「レーシックは安全だし、やるなら早い方がいい!」と確信したのです。

私が手術を行った2011年6月の段階では、レーシックという視力回復の技術は成熟の段階に入っていました。

一昔前だとレーシック手術というと最新の視力回復法のように感じましたが、今はもうそうではないんですね。

レーシックの次の技術としては、目薬だけで視力が回復するというものらしいです。

でも、この技術が一般に提供されるには、少なくとも10年はかかると、とあるクリニックの社長さんが言っていました。

つまり、技術や安全性が確立され成熟段階にあるレーシックは、今はやるならちょうど良いタイミングと言えます。

当サイトにまとめていることは、私が手術前に調べたり、説明会で勉強したり、医師に相談したり、実際に自分でレーシックを行った経験談をまとめたものです。

当サイトが、あなたがレーシック手術をして、眼鏡やコンタクトレンズのわずらわしさから解放され、毎日を明るく活き活きと生活できるきっかになったら幸いです。

お問い合わせ

お問い合わせは以下の「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

すべてのお問い合わせにお返事はできかねますが、頂いたお問い合わせには全てしっかりと目を通させて頂きます。

そして、頂いたご意見などを今後の当サイトの運営に反映させていきたいと思います。

ご質問などは、サイト上でお答えさせて頂く場合もございますので、あらかじめご了承ください。

お名前:[必須]

メールアドレス:[必須]

お問い合わせ内容:[必須]

※ご注意
送信後、当サイトから「お問い合わせありがとうございます」という件名のメールが届きます。
無料メールアドレス(Yahoo!メール、Hotmail)などをご利用の場合、まれに迷惑メールフォルダに入ってしまうことがございます。メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認下さい。


日本の名作文学 日本人なら一度は読みたい日本の名作文学

3キロ痩せたい